テーマ:映画

脱いで逃げて燻されて

これはアイデア勝負でしたねぇ~ 映像、音声、編集、物語・・・全て「何なの?」という この不協和こそが、作品の醍醐味だったんじゃないかな。。 珍しいモノが観られたな、という気分。 有り得ないけど、個人的には邦画でリメイクしてほしいです{%万歳w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コートネイ!

痛快とでも言いましょうか。。 クライマックスでは、脳内で「必殺仕事人」と「暴れん坊将軍」のテーマがずっと流れてました ラストの、あの姿も・・・ 何をされたらそうなるんだよと(苦笑) X-MEN(マグニートー)VSワイルドスピード(ステイサム母)のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

司会者がベイ

R15指定だけど、前作のヤバさ(私的にプチトラウマ)に比べればマイルドだった印象。 小気味好い2人のやりとり&アクション健在で楽しめました ハイテク捜査班「AMMO」の登場も良かったですねぇ。劇団ひとりに見えちゃうメンバーがいたけど
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワグナー巡査の味

「お見事!」と言いたくなるミステリ作品でした。 劇場出てからも、しばらくニヤけっぱなしだったのは久しぶり ボンドになって以降のD・クレイグが、ようやく別顔になれた気がします。 良いモノが観られると、その作品云々とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベッツラー!

感じ方は、人それぞれなので。。 やっぱりこの類の史実を扱った作品は重たいですねぇ。いまだ「ハイドリヒを撃て!」の余韻があるだけに、、胸が痛みました 良かったとも、ましてや面白かったとも、私的には表現しがたい。予告のノリはどうなのかな。 スティーブン・マーチャントの怪演が印…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴトヒロの生中

過去作を見ないまま鑑賞。 いやー・・・むちゃくちゃ面白く、疲れました。。 にしても、あんな「クズ」言わなくたって(笑) 見てるこっちまで力んでしまう演技合戦にヒリヒリしました なかでも福士蒼汰が良かったですねぇ、ザ・ファブルを更新するキレキャラ!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボーンVSプレストン

かなりC・ベールが称賛を集めていますが、 M・デイモンもなかなか!顔つきが益々良くなってきましたね ドラマがメインかと思ったら、レースシーンも物凄くて。 主演二人のモッサリした取っ組み合いは、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砲丸投げ母さん

ネタバレ厳禁系では無かった気がするけど… 中盤以降は予想できない展開が続いて楽しめました 娘さんは、ああならなきゃいけなかったのかなぁ にしても、いい役者が多いですね~。個人的には元家政婦さんに何か賞をあげたい! そのほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜明けで鑑賞納め

前作から見事な夜明け(大団円)を迎えたんじゃないかと! アクションでは、荒波のシーンが一番ゾクゾクして見応えありましたねぇ。 「フォースとは?」にも、ようやく答えが。グッときました。。 何か、ここからまた新しいストーリーが(作れるんじゃなくて)始まるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おはよう!ソーダ水!フォォー!!

キレイごとじゃない事だらけ。 ポスターのイメージで鑑賞すると、色々と面喰いそうです アストリッド役の女優さんが、まぁスゴイ。 どん底の時なんて、もう表情から何から(特に狂乱場面は)演じてるように見えなかったもんなぁ。。 ないだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姐熱唱

暗い緊張感が終始漂っていて、なかなか良かったです。 ラストも渋い! どことなく主演のジョエル・キナマンと プロレスリング・ノアの潮崎選手って似てる気が。。 それと、ジェミニマンに続きクライヴ・オーウェン登場。 見た目はおろか、役ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

切れ長の濱田顔

かかる費用が、いちいちテロップで出て来ちゃう 説明されるよりも分かりやすい手法でした。旅費の場面は笑えたなぁ 堤真一のノビノビした関西弁、 そして浮かび上がる浅野内匠頭(阿部サダヲ)の笑顔も印象に残りました{%キラキラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しい仕掛け(笑)

前2作品に比べてバニングが人らしかったのは あの父さんを際立たせる為でしょうかねぇ ドローン攻撃のインパクトが失せちゃって・・・。いやーヤバイ登場人物が増えたなと(笑) あと、ラストの対戦形式&仕留め方にはグッときたなぁ。。 今回はよりドラマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カール!カール!

もう来ないだろう・・・と思ってからの、 新型ターミネーターのイキイキ追跡が「コレでもか」と言わんばかり!怖い怖い!! シリーズの醍醐味は健在でした ラストは泣けたなぁ・・・。。余韻に浸りまくり <ターミネーター:ニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手ポピンズ

リアル自分探し・・・でしたね。。何とも不思議な鑑賞体験。 この味わいは実写にしてたら、どうだったろう 映画のアイデアは、まだまだ底知らずだな、って思いました にしても、あの描写。手には「目」があったのだろうか(ややこしいな)笑 <失くした体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリプルスミス!

早回し・・・?って感じたけど なかなか期待以上のアクションでした 特に終盤の銃撃戦は、迫力というより脅威(驚異に非ず)を感じましたね。。 あんな武器が実在したら・・・もう何したってムダじゃん! あと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出世!腹筋!

169分でも集中して観られました 前作よりペニーさん出番少なかったような・・・ にしても、よくあんなにトラウマ(というか悪趣味)場面がバンバン思いつくなと。 なかでも巨像大暴走が良かったです そしてね、、、やっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロクスリー!

あの矢・・・、威力あり過ぎ! 速射の音とか凄くて、ムチャクチャ痛みが伝わってきました。 あんなの絶対に食らいたくない(笑) 他にも馬車チェイスとか、スタイリッシュな衣装とか(本当に中世の?)見どころあって キャストではティム・ミンチン(タック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おにぎりが宇宙(笑)

いやー、見事というかズルいというか・・・ 涙ぐんでしまいました 主人公も最高だったなぁ。。開始1秒でヤバかったです。あの髪形(笑)! 今作ですっかり上田監督のファンになりましたよ <スペシャルアクターズ> …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きゃりー、そしてフグ

アクション以外のシーンあったかな・・・と思うくらいアクション盛り盛り盛り沢山! 前2作品もそうだったっけ? 今回は肉弾戦もさることながら、「馬」と「投げまくり刺しまくり」に唸ってしまいました。 面白かったです。あの裁定人にはムカついたけど(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本気の右折

サクッと軽快に楽しめる作品。 「バイきんぐはボケとツッコミじゃなくて、馬鹿と注意のコンビ」って小峠が以前話してたのを、 主演二人の掛け合い観てて思い出しました 終始クスリと笑える感じだったけど、 最後の最後は本気でやられたなぁ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意外と頑丈だったなあ

万遍なく見応えありました。 時折、ダンスしながらエガちゃんの「ドーン!」みたいなのをやってたのが印象的 あと、仕事中にアレを落としちゃった時、みんなに「ナイショね♪」って誤魔化したやつ・・・ ・・・あれは本当にヤバかった(笑)! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイミョウ!

原作者監修だけに・・・デルトロ版も好きだけど、コレはコレ! R15指定くらいで大丈夫?と心配したくなるほどの弾けっぷり! 富士そばとコラボしてたけど、大衆向けかなぁ まだまだ、このジャンル作品が元気で&劇場公開されて何より。続きが早く観たい! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リマひとすじ!

静寂の心地よさがありました 「ブレードランナー2049」や、最近だと「聖なる泉の少女」で感じた空気に似てて、、こういうの好きだなあ 序盤は目がグルグルしてヤバかったけども(笑) <アド・アストラ> …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイカの輪切り

後半はずっと息飲みっぱなし・・・ 疲れたー 当然ながら、かなりの下準備と 何より記憶力が必要なんだなぁと。 スリリングな映像と対照的な、本人の淡々としたキャラが魅力的でした
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丘のくだり(笑)

コメディ風だったけど、心痛む場面もあり、 最後はジーンときて予想外の良作でした 星野源の母親役が富田靖子でも平気 この、高橋一生を主演にしたスピンオフが観てみたいなぁ <引っ越し大名!> …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「たまげた」笑

予習必須というレビューをよく見るけど 鑑賞後に映画雑誌でシャロン・テート&マンソン事件を初めて知り 自分は、より感動できました ・・・にしても「たまげた」って翻訳は妙技すぎ!(笑) <ワンス・アポン・ア・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

兄貴たちの歌唱力

映画を観ていて大抵あるものが、この作品にはないというか。 何とも不思議な質感。 それが何だか、とても居心地良かったです <聖なる泉の少女>
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フライドポテトからの縄跳び

宝石のような映像体験 “四つ足”には若干引いたけど・・・(苦笑) こんな素敵な作品を作ってくれて、ありがとう。と言いたいです <ディリリとパリの時間旅行> …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上司のクセ!

どこの業界にいるボスでも、 部下に頭を抱えるんだなぁと 予告で見せてるような痛快コメディ風とは、ちょっと違ったかな(ややシリアス)。 工夫を凝らしたエンドロールが良かったです <やっぱり契約破棄していいですか!?> …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more