越中詩郎VS蝶野正洋 [1998年8月1日 両国国技館]

この年のG1クライマックスといえば、自分的には


・武藤が天龍に放った場外雪崩式スタナー

・8月1日の大会(トーナメント二回戦4試合)が素晴らしかった


 ・・・という2点が印象的






そして二回戦の中でも好きなのが、越中VS蝶野。





当時、何度も何度も組まれたこのカード(^^;


でも、この時はまさかの雪崩式ジャーマンを含めて


何かいつもと違う盛り上がりを見せました。






プロレスは、技や試合運びだけじゃない


プラスアルファが大切なんだな・・・と、


この試合を見てつくづく思いました







前身ブログもどうぞ~
↓プロレスをはじめ、色んな記事があります!
http://sibainu-fukkura.at.webry.info/





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック