スマホ溶かし機って(笑)

予告編で十分わかりますけど・・・下ネタが過ぎるというか(笑) とはいえサクッと楽しめる84分でした 個人的にはキックベースの快進撃と、スマホ店員の接客がツボ。 特にあの店員は・・・何で働けてるんでしょうね。。 マイケル・ペーニャが、どことなくクロちゃんっぽくて。 …
コメント:0

続きを読むread more

海を渡らずにして!

自分が美術館素人だから、当たり前なコトでも知ると新鮮でした 作品を保管していくのって大変なんだな・・・とか 関係者の話も解説じみてなくて、堅苦しくなかったのが良かったです。 にしても意外だったな~、、フラメンコの登場 <プラ…
コメント:0

続きを読むread more

トマトの不出来ギレ

映画を観た、というより ドえらい体験をした、、、という感覚。 最後の30分くらいは 「今自分は何してるんだろう」 「みんなは今どんな気持ちなんだろう」 とか考えてました こういう作品にまだ出会えるんだな・・・ という余韻(オトク感)に浸ってます <カラ…
コメント:0

続きを読むread more

締めのマブリー顔

G指定だったので、あまり構えずに楽しめました。 単純&力技なオチになるのかな~とか思ってたら、捻りがきいててニヤリ キム・ソンギュは、どことなく和牛の川西さんに似てたなぁ。。 さぁ、どんな仕上がりになりますかね・・・ ・・・ハリウッドリメイクは
コメント:0

続きを読むread more

窓越しに同級生

サクッと観るつもりだったけど・・・、こんなに楽しめるとは サメがいきなり・・・というか、満を持さない場面で何度も登場(笑)。 そのお陰で本編中ずっと気が抜けませんでした。。 「それ要る?」みたいなスロー場面も、出てくる度にツボで。何とも言えない個…
コメント:0

続きを読むread more

かばんクルクル(笑)

原作マンガもドラマも未見。 楽しそうな予告編に惹かれて鑑賞して・・・、いやー面白かった! まさかスクリーンでシソンヌ(じろう)が観られるとは 磯村勇斗と柳楽優弥のギラギラっぷりも良かったけど、 何だかんだで主演の賀来賢人がズバ抜け過ぎ!ノビノビし過ぎ…
コメント:0

続きを読むread more

おいおいガラス片!

何とも不思議なカメラアングル、そして電子音。 新鮮でした。これが37年前の作品だなんて・・・。 主人公もだけど、襲われる一家の演技もスゴかったですねぇ。 演技というか何というか・・・。〇された後の方がよっぽど身体張ってたんじゃないかと 衝撃のストーリーだけでなく、役…
コメント:0

続きを読むread more

スーってかい

昨日の作品に比べれば、堂々と観られた「透明モノ」 子供ないし家族向けかな。。 コロナ禍じゃなければ絶対スクリーン鑑賞できなかっただろうな・・・ というレア感もあって、やや満足 <インビジブル・シングス 未知なる能力>
コメント:0

続きを読むread more

散らかす居候

鑑賞中・・・ずっと怖かった~。。 ほとんど両耳塞ぎながら観てました なかなか練られた現代版・透明人間。 透明になるワケから、話の顛末まで、新しいモノを魅させてもらいました ちょっと、ゴ〇〇・〇〇ルを思い出したかな <透明人間> …
コメント:0

続きを読むread more

イップ師匠

1作目から10年以上も経っていたとは・・・ ともあれ、集大成に相応しい作品でした。 観る側の気分を盛り上げるのが、やっぱり上手い(特に最終決戦のBGM)! ブルース・リーの登場&見せ場にも満足 <イップ・マン 完結> …
コメント:0

続きを読むread more

カセットテープ!

いや~・・・目頭が熱くなりました。 終わった後も、涙で席を立てないオジサマ見て 再びもらい泣き 友人が本当にイイ奴だったなぁ。。 感動的な場面がいっぱいあったけど、 父親の切ないシーンも心に残りました。 B・スプリングスティーンをほぼ知らなくても…
コメント:0

続きを読むread more

レイニーデイ

唄うように&軽妙に、自分探しを思いがけずしちゃった話・・・という印象。 要所で流れる「Everything Happens to Me」が、もぉ~実に良かったです 主人公のお母さんによる、終盤のぶっこみには驚きましたが <レイニーデイ・イン・…
コメント:0

続きを読むread more