マッケナ!


1618265930697.jpg

銃撃戦etc.のアクション描写&音が

思ってた以上に迫力あって、身構えながら観ちゃいました


作品自体は、なかなか硬派で。

悪玉が終盤に吐露する言い分を知って・・・。何ともやりきれない気持ちに。

それを表情で上手く魅せるC・ボーズマンは、帰するところ名優でしたね

<21ブリッジ>











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント